プロフィールタイトル

井上 和彦
(いのうえ かずひこ)

“ジャーナリスト”

line

井上和彦(いのうえ・かずひこ) ジャーナリスト。1963年(昭和38)

滋賀県生れ。滋賀県立膳所高校・法政大学社会学部卒。航空宇宙防衛関連専門商社に入社後、安全保障の現場に足を運び世界各地を飛び回ったことがきっかけとなり言論活動を始める。専門は軍事・安全保障・外交問題・近現代史。各種バラエティー番組やニュース番組のコメンテーターを務める。

〃軍事漫談家〃の異名を持つ。産経新聞「正論」欄執筆メンバー。

フジサンケイグループ第17回「正論新風賞」受賞(2016年)。

その他、全国各地で安全保障問題や近現代史をテーマとした講演活動を行う。(公財)国家基本問題研究所企画委員、(公財)モラロジー研究所 特任教授、商社シンクタンク部門の主席アナリストなども務める。東北大学大学院非常勤講師(2008年‐2018年)。 サンミュージックプロダクション所属。  著書に『親日を巡る旅』(小学館)『日本が戦ってくれて感謝しています』(産経新聞出版)『大東亜戦争秘録日本軍はこんなに強かった!』『こんなに強い自衛隊』(双葉社)『パラオはなぜ世界一の親日国家なのか』(PHP研究所)『撃墜王は生きている』(小学館)など多数。



●サンミュージックプロダクション所属